手軽に3Dキャラクター作成

Vカツを導入したその日から新しいビジネスが始まります。
3Dキャラクターを用意するコスト(費用、人材の確保、制作時間など)を大幅にカットすることで、ビジネスのスピードアップ化を図り、柔軟なビジネス展開に活かすことが出来ます。

もっと見る

新しいキャラクタービジネス

3Dキャラクターを導入することは、今までにないビジネス展開を企画することが可能となります。

もっと見る

注目度が高い

テレビ、新聞、インターネットなど様々なメディアへの露出の可能性が広がります。

もっと見る

なぜVカツビジネスが必要なのか?

概要
 2018年から爆発的な流行を見せているVtuber、現在その総数は7000体以上とも言われ、今もなお右肩上がりで増加し続けています。 その活動内容は実に幅広く、タレントやアイドル、シンガー、企業広報、クリエイター、芸能人、etcと多岐にわたります。。 また、この広がりに各企業も着目をし大規模な投資をしたり自社でバーチャルYoutuberをプロデュースするなど続々と参入してきています。
広がり
 バーチャルYoutuberの存在感は日増しに強くなっており、ネットメディアではもちろん、テレビやラジオ、新聞、雑誌で取り上げられることも珍しくありません。 その活動範囲はYoutubeだけにとどまらず、テレビやラジオのレギュラー番組、メジャーCDデビュー、ライブやトークイベントなど様々な場に進出しています。
強み
 バーチャルYoutuberの強みは、アニメや漫画のキャラクターとは違い、生のやりとりが出来るインタラクティブ性にあります。 自由に動いたり喋ったりすることで、キャラクターでありながら、まるで人間のように感情を表現することが出来ます。 生きているかのようなキャラクターと質の高いコミュニケーションを可能とし、今までにないキャラクターのあり方を提供することが出来るのです。

バーチャルYoutuberを活用することで、SNSなどにおいて効果的な宣伝方法である動画を配信したり、番組を放送することが出来るため、 異なるプラットフォームを使用して幅広い層にリーチすることが可能です。
課題
 通常バーチャルYoutuberのモデルを作成するには、多くのお金と時間がかかってしまいます。 3Dモデルの場合だと、キャラクターデザインと3Dモデル制作の依頼が必要となり、数ヶ月の期間や数百万円のコストがかかる場合があります。
解決
 Vカツビジネスは、そのモデル制作にかかるコストを大幅に減らします。パーツの種類や色を選択し、パラメータを変更するだけで誰でも簡単に思い通りのキャラクターを作ることが出来ます。 現在、キャラクターを活用したビジネス展開が各企業で増えています。しかし、自社でキャラクターを用意するにはコスト面やスケジュール的なハードルがあり、すぐにビジネスを始めるのは難しい一面もあります。 そんなキャラクタービジネスを始めやすくするのが、Vカツビジネスです。Vカツビジネスを始めることによって、3Dキャラクターを手軽に用意することが可能となります。

Vカツビジネス導入の流れ

もっと見る

Vカツビジネスでご提供するもの

Vカツビジネスはビジネスに応じたお役に立つプランをご用意しております。

もっと見る

ビジネスライセンス

Vカツの法人利用を可能とします。

商用利用/非商用利用

Vカツの法人利用に関する範囲(営利目的、非営利目的)を設けております。

サポート

Vカツビジネスに関するサポートをいたします。

オリジナルデータ作成

アバターに使用する衣装や、髪、テクスチャ、アイテム、アクセサリーなどのオリジナルデータ作成のご依頼をお受けいたします(有償オプション)

VRM書き出し

Vカツで作成したアバターを外部ソフトで使用できる形式(VRM)書き出しのご依頼をお受けいたします(有償オプション)

オリジナルアバター作成

フルスクラッチのアバター作成のご依頼をお受けいたします(有償オプション)

Vカツビジネスプラン

Vカツビジネスプランを比較して最適なプランをお選びください

ベーシック
Basic


初期 20万円~(税抜)


月額 5万円~(税抜)

(年一括払いプランあり)

スタンダード
Starndard


初期 25万円~(税抜)


月額 10万円~(税抜)

(年一括払いプランあり)

プロフェッショナル
Professional


初期 25万円~(税抜)


月額 15万円~(税抜)

(年一括払いプランあり)

3Dキャラクター作成にかかる費用、時間、コスト

3Dキャラクターを作成する方法としてフルスクラッチと呼ばれる3Dモデラーに製作依頼をする方法があります。
このフルスクラッチとVカツとの比較を行った場合、Vカツには費用や時間、人員といったコストカットをおこなうメリットがあります。
詳細は以下より

もっと見る

オリジナルデータ作成実績

Vカツビジネスはオリジナルデータの作成依頼もお受けします
(公開可能なものだけ掲載)

もっと見る

利用実績

メディア、Vtuber、テレビドラマ、イベント、企業広報、教育など、多くの業種で注目、活用されています。

もっと見る

メディア Media

〇 バーチャル新人記者「黒須もあ(β)」
(c)株式会社日経BP

日経 xTECH(クロステック)は2019年2月の創刊1周年記念の編集企画としてバーチャル新人記者を採用します。

参照URL

Vtuber Virtual Youtuber

〇アメリカザリガニ
(c)松竹芸能株式会社

Vカツアバターを使用したVRプロ漫才ライブ生放送を実施。本放送にはお笑いコンビの「アメリカザリガニ」が出演。

参照URL

バーチャルシンガー Virtual Singer

〇 星乃めあ
(c)株式会社プリープ

Youtubeや17Liveなどで活動。魅力的な動画を公開したり、バーチャルライブイベントに登場するなど、多くのファンを集めている。

参照URL



バーチャルアナウンサー Virtual Caster

〇 スッキリ
(c)日本テレビ放送網株式会社

日本テレビ「スッキリ」内でコメンテーターに体験取材を行ったり、実際のアナウンサーがバーチャルアナウンサーとして登場など

参照URL

イベント Event

Vカツは多くのユーザーにご愛好頂いております。ユーザーを主体としたコンテストなどのイベントを行うことも可能です。
また東京ゲームショウや企業セミナーなど様々な場面で3Dキャラクターを活用した出展なども可能となります。

参照URL

お姫様Vtuber Princess Vtuber

〇 がたひめ
(c)がたひめプロジェクト

異次元にある越後国(えちごのくに)のお姫様。将来女王になる予定。興味のあるアニメ、漫画、イベントを精一杯応援していきます!!

参照URL
Top